息抜きにSFアニメを見てみた結果とてもリフレッシュできた

最近、攻殻機動隊というSFアニメを観ました。

昔からアニメはあっていましたが、最近攻殻機動隊結成の話が新しくアニメ映画されました。

主人公の草薙素子の生い立ちやメンバーがどのようにして集まったのか、そして始めははぐれものの集団だった部隊が、攻殻機動隊としてまとまっていく様子など楽しめます。

攻殻機動隊は電脳や義体といった攻殻機動隊ならではの専門用語が出てきます。

覚えるまで少し難しいですが覚えたら攻殻機動隊の世界にたっぷりと浸かれます。

またコンピューター用語も多いので少し勉強にもなります。

新劇場版の前にはaraisというシリーズがあります。

araisの第1回目では草薙素子が所属していた軍の部隊をやめ、独り立ちする話です。

ここで攻殻機動隊の結成の話が出ますがまだメンバーも集まっていません。

第2回目ではメンバーのパズ、ボーマ、イシカワ、サイトウ、バトーが主人公の部隊に入ります。

この二回目ではバトーなどは敵として登場します。

第3回目ではトグサがメンバーに加わります。

ここで攻殻機動隊のメンバー全員集まります。

トグサはメンバーの中で唯一の生身の人で結婚もしています。

第4回目は新劇場版への誘いになります。

そして物語は攻殻機動隊結成の話になります。